土地区画整理施行地区内の場合 賦課金の可能性 ID-229

本件土地売買契約は土地区画整理施行地区内における組合員が所有する宅地の売買であり、買主は土地区画整理法第26条1項に規定している組合員の有する所有権を承継した者であるので、当該土地区画整理事業の財政が逼迫した場合においては、 買主は将来同法第40条により賦課金を徴収される可能性があります。