法人契約で入居者が退職した場合 ID-270

  1. 借主は入居者が借主の会社を退職した場合、直ちに貸主に通知しなければならない。
  2. 前項の事由が生じたときは、貸主は本契約を解除できるものとし、借主の責任と費用により入居者を退去させ、本件建物を貸主に明け渡さなければならない。