同居者が増えた場合 (許可するが値上) ID-279

借主が入居後に婚約者または親族等との同居を希望する場合には、あらかじめその関係を証する書面を貸主に提出し、その承諾を得て同居しなければならない。その場合、貸主はその同居する期間に制限を設けることができるとともに、同居者1名につき賃料を3,000円増額することに借主は承諾した。