引渡し前の立入り等の承諾 ID-476

売買

売主は、本物件の引渡し前であっても、買主又は買主の関係者が地盤調査、測量、建築予定看板設置、その他建築準備の為、本物件に必要な範囲で立入り、使用すること、及び特定行政庁への建築確認申請などの建築に必要な手続きを行うことを予め承諾し協力しなければならない。

確定測量による実測売買 ID-474

売買

本契約は確定測量による実測売買とし、売主は決済前までに本件土地の実測を行い、官民境界明示及び隣接地所有者押印のある境界確認書付の確定測量図を買主に交付します。また地積更正登記を完了し、境界標等により境界を明示し売買面積を確定するものとする。

劣化建物の引渡と建物の取壊し ID-462

売買

売主は本件敷地内に存在する売主の建物については、本物件引渡日までに売主の負担と責任において解体・収去し、建物滅失登記を完了するものとする。ブロック塀については現況にて引き渡すものとする。

隣地境界(塀)の越境 ID-453

売買

本物件東側の万年塀は、東側隣地所有者の所有であり、経年による傾きにより一部が本件敷地内に越境しているが、その越境部分の解消等については、買主の責任と負担において行うものとする。

地耐力調査 ID-448

売買

本件土地は地盤調査(地耐力調査等)を行っていないため、調査を行う場合には別途調査費用が必要となります。

売主が残置物の撤去 ID-446

売買

売主は決済日までにその責任と負担において、南側洋室の残置物(エアコン室内機1台及び室外機1台)を撤去するものとします。

将来の法令の改正 ID-442

売買

本物件に関する「法令に基づく制限」については、本重要事項の説明時点における内容であり、将来、法令の改定等により本物件利用等に関する制限が付加又は緩和される事があることを買主は確認のうえ承認するものとする。

心理的契約不適合責任の免責 ID-436

売買

本物件敷地内において、○○年頃に死亡事件(殺人)が発生しました。事件の発生した建物は取り壊しをしており、買主は同事件発生の過去を容認して購入するものであり、同事件は「契約不適合」に該当するものではなく、同事件を理由に買主は売主に契約不適合に関する法的請求等一切の請求をなし得ないものとする。